伊勢市駅 着物 レンタル

伊勢神宮を参拝するなら、外宮を先に、次に内宮の順ですのでJR伊勢市駅をスタート地点とするのが定番です。出口から5分ほど歩いて最初に訪れることになるのが外宮なのですが、その前に着物レンタルショップ「椿姫」に寄ってみましょう。当日に予約というのも可能なので、着物を着ての参拝ができます。残念ながら着物を着るチャンスが少ない現代では貴重な1日になるはずです。

着物での参拝なら、いつも以上に気分が盛り上がること間違いなしです。外宮を参拝した後にはバスに20分ほど揺られて内宮を訪れましょう。ここがお伊勢参りのメインです。そして最後に訪れたいのは、内宮の門前町であり、おはらい町の中ほどに位置するおかげ横丁です。

おかげ横丁という名前は、お伊勢さんの「おかげ」という意味からきています。おかげ横丁は、伊勢神宮に参拝するお客様を心からお迎えしようというサービス満点の横丁なのです。美味しいグルメやここでだけしか手に入らないお土産もたくさんあるので、伊勢神宮参拝のしめとしてきっと楽しいひと時となることでしょう。もちろん、着物での散策なら楽しさは2倍にも3倍にも膨らむはずです。

外宮付近へは再びバスに乗って20分ほどで到着します。慣れない着物歩きなので帰りはタクシーに乗ってしまうというも良いでしょう。あとは、着物レンタルショップ「椿姫」に寄って着物を返却すればOKです。ショップでは着替えや大きな荷物も預かってもらえるので、手軽に着物参拝できます。